GIMP2を使ってデジタルスクラップ生活満喫してます❤chimakey* designと呼べるような特色が出るようになればいいな~♪
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
GIMP2.8で、文字円を使うためのチュートリアルです♫

本当に簡単なので 一回やってしまえば すぐに覚えられますよッ

そして 一個使うだけでも かっこいいし

ちょいみせ効果抜群なので ぜひぜひチャレンジしてみて下さいねッ♩

※ただしBLOG仕様のため画像がみにくい場合は 画像をクリックして
 大きくしてみてくださいねッ♩


①まずは、造りかけのLOでも何でもいいです。
 新規作成して円を描いてください。
moji-01.jpg
 白いキャンバスに黄色い○を描きました
 この内側と外側に それぞれ 文字円を入れたいと思います


②【ファイル】→【画像の生成】→【ロゴ】→【文字円】をクリック!
moji-02.jpg

③下記のようなダイアログが出てきます
moji-03.jpg

文字→文字円にしたい文字列を入れてください
   多少、少ない文字数でも間隔を取って配置してくれるので
   大まかに最初は文字を入れていきましょう

半径→文字円の半径の指定です。
   黄色い円は直径1500で作っているので
   半径750よりも小さく指定しましょう(円のふちに文字がかかっちゃうため)

   今回は半径600で指定しています

フォント→これは文字円のフォントが表示されています
     クリックするとポップアップでフォント選択用のダイアログが出てきます
     ここから好きなものを選んで、クリックしてCLOSEしましょう


設定がすんだら 文字円ダイアログの【ok】を押すと文字円の生成が始まります


④生成が終ると、元ファイルと文字円ファイルがタブで表示されるようになります。
 タブをクリックすると、該当ファイルが操作できるようになります。
moji-04.jpg

出来た文字円のレイヤーをクリックしてコピーして
元ファイルに貼り付けてみましょう

出来上がった文字円を見て、文字の間隔やフォントなどで気に入らない場合は
一度 元ファイルに貼り付けてみてから作り直しましょう
※フォントサイズや半径の設定など他にも修正が無いかCHECKして
 作業の無駄が無いように、全部CHECKしてしまいましょう



⑤コピーしてきた文字円を貼り付け、移動ツールで円の中心にもっていきます
 このとき、文字円レイヤーを移動する前に必ず左側のツールオプションの
 【アクティブなレイヤーを移動】にチェックを入れることを忘れないように!
moji-05.jpg


⑥半径や文字の大きさ、文字の間隔・フォントの種類など
 チェックして気に入らなければ 再度②から作り直します。

 同じように外側にも文字円をつけてみます。
 次は円よりも大きくするので
 半径は800に設定しました

moji-06.jpg




調節が難しい 文字数 と 半径設定 これは慣れるしかないですね♫

ただ、厳密に今回の例のように『円に文字円を入れる』場合でない限りは

ざっくりで構わないと思います。

文字数は多すぎると、円をグルグル回るように文字が配置されるので

文字の上に文字が乗ってしまいます;x;

文字円の一部だけ ちら見せで使う場合は 回転ツールを使って

かっこいい部分が見えるように 文字が重なってブサイクなところは

エレメや写真の下に入れ込んで隠してしまうで良いと思います♩


以上 chimakey* 文字円レクチャーでしたッ❤ 
TAG.list *  GIMP2  GIMP2.8  文字円  やり方 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 chimakey* design デジタルスクラップブッキング, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。